PC操作ログ収集

社内PCの操作履歴(ファイルコピー、USBメモリによるデータ持ち出し、印刷、等)を記録・管理

社内PCで行われるファイルの操作(追加・削除・編集・コピー)、USBやネットワークによる持ち出し、印刷などのあらゆる操作ログを収集します。 事故発生時には柔軟な条件設定により、ログの追跡調査が可能です。
InfoTraceとは?
●情報漏えい事件の多くは、顧客データなどの機密ファイルにアクセスできる内部社員による不正行為、誤操作により発生しています。
●InfoTraceは、社内の各PCで行われる操作をカーネルレベルで監視し、ロギングします。
●各PCの操作ログは自動的にサーバへ送信されるため、不正操作の証拠保存が可能です。
●PC上で行われる操作を全て監視して証拠保存されていることを通知することで、不正操作や誤操作に対する抑止効果をねらえます。
トレース(追跡)
102_ext_04_1.jpg
InfoTraceの特徴
102_ext_04_2.jpg
●収集した操作ログはサーバに送信され、ユーザー名やホスト名、IPアドレス、ファイル名、移動先(USBメモリ、ネットワーク等)などの柔軟な条件設定で検索できます。
●ウィンドウのタイトルや印刷ジョブ、クリップボードへのコピー、スクリーンショット操作なども監視し、ファイルコピー以外の不正操作も追跡可能です。
●管理コンソールへはWEBブラウザよりアクセスし、簡単な操作でログを解析できます。
●デイリーレポートやアプリケーション使用履歴を表示できるため、報告書作成などに役立ちます。